Universal Audioのブラックフライデーで気をつけること(2019にむけて)

MUSIC, 機材・プラグイン

昨年今年とUniversal Audioのブラックフライデー(ホリデーセール)に散財しております、あらたです。
ブラックフライデーを終えてホリデーセール、年末、クリスマスに向かっていくとこんなかんじになりますね。
みなさんもクリスマスっぽい感じの衣装と機材を手にとって写真をとって楽しみましょう。
私は今年のブラックフライデーはこんな感じでした。
Soundtheoly Gullfoss 15,000円  レビューはこちら
soundtoys microshift  22.68£
Music Production Suite 2 Upgrade from Music Production Bundle 1 or 2 £232.26
Universal Audio custom bundle 10 + 3  949USD (25USDのバウチャー2種類使ってます)
それぞれのレビューはまたにするとして注目すべきは最後のUniversal Audioです。
まず理解しておきたいのはUniversal Audio社のセールは、ブラックフライデーだけにあらず、年末まで続くいうことです。
内容はというと去年2017もたしか同じだったんですが、ブラックフライデーから12日間かけて毎日セールを発表していくのです。そして最終日に25ドルのバウチャーがでてくるのです。
ちなみに初日にバンドルが+αでもらえるやつが発表されます。339$で好きなプラグインが3つ選べるセットが、4つになったり、10こが13こになったりというやつです。そのあとはそれぞれのプラグインが50%オフとかになっていくのですが、最終日に25$バウチャーがでてきます。この流れは変わってないと思います。
というわけで来年2019年も同じようにやると思いますので焦らず購入するといい夢みれますね。ちなみに購入後に年末が期限の25$バウチャーがさらに送られてきます。
おまけで今回で買った13のプラグインたちを載せておきます。
去年3+1のセットを買って思いっきり1年使いまくってたんで(というかUADのプラグインに頼りっぱなし)まぁどうせ今後も使うなら一気にほしいやつ買ってしまえという感覚で突撃したのです。そしてボーカル、ギターの録音に力を入れ始めたというのも大きい。

 

Posted by pygmixmember